まめにワックスをかける

アイランド03

 

洗車すればボディの汚れは落とすことが出来ますが、洗車後についてしまった細かい傷などは落とすことは出来ません。仮に落とそうとすれば塗装の張替えなど大掛かりな作業が必要になってしまうので、基本的にはそうした細かい傷はワックスを使用して隠す事になります。液体ワックスは非常に使いやすいというメリットから多くの方が利用しているそうですが、それでもやはりデメリットは存在し、そうした面に気をつけながら使うようにしないとメリットを活かしきることが出来なくなるかも知れません。

 
液体ワックスを使うデメリットはその仕上がりにあります。液体ワックスは使いやすい分ワックスそのものの効果が薄いといわれており、固形ワックスよりも艶が少なく、傷を隠す効果もそれほど高くありません。さらに雨などの外部からの刺激に対してもそれほど強くなく、雨に降られてしまうと安いものならほとんどワックスは流れ落ちてしまうのだそうです。なので液体ワックスの効果を最大限活かしきるためにはこまめな洗車とワックス掛けを習慣化させて、ワックスが剥がれている時間を短くするようにしなければならないでしょう。その分液体ワックス自体は非常に手軽に使用できるので、普段洗車しないという方はこれを機に洗車の習慣をつけてみるのも良いでしょう。

Comments are closed.